家って、ものすごく大事な場所だと思うんですよね。

とりあえず住めればいいってもんじゃない。そこで家族を作っていくわけですからね。

今まで独身時代は、マンションで一人暮らしだったので、正直家なんて別に住めればなんでもよかったんです。どうせ帰って寝るだけだし、休日もせかけることがほとんどだし・・・。
でも、家族ができるとなったら話は別ですよね。

結婚して、子供がうまれて成長していく場所・・・。そう考えたら、家って大事だよな・・・って改めて思いましたね。
それでこの際注文住宅でこだわりまくって完璧な家を建てようって決めたんです。

外で嫌なことがあっても家に帰ればホッとできるような、暖かい家。それってそのまま暖かい家庭ってことだと思うんですよね。
家族を育む場所。それが家でしょう。だったらここは1つ、一世一代の買い物をしようということで、新築一戸建て注文住宅というトリプルコンボを決め込むことにしたんです。

まあ最初は嫁さんの要望で仕方なくってかんじでしたが、いろいろと調べてみると、やっぱりオーダーメイドできるっていうのはいいですよね。
なんでもそうですけど、既成品はどうしても自分にちょっと合わない、ここがもう少しこうだったら・・・みたいなことが多いでしょう。スーツも、既成品より仕立てたほうがいいに決まってますから。
家も同じです。自分たちに本当にあったものは自分たちに合わせて仕立てるのが一番です。