新築で一戸建てを構えるって、男の夢ですよねー。

いや~僕はもうすぐ結婚するんですが、その夢をまさに叶えようかと思っているんですよ。
昔からの夢だった新築一戸建て。しかも注文住宅で。

僕は子供の頃から都内のマンションで生活していたんで、一戸建てに住むっていうのがすごく憧れだったんですよね。
だから、結婚が決まって、家を買おうかと考えた時、迷わず「一戸建てにしよう!」と思いましたね。
でも最初は中古物件でいいやと思ってたんです。でも、嫁さんがけっこう家にこだわりたい派で・・・・。新築にしようと言い出したんですよね。そりゃあもちろん僕だって新築のほうがいいけど予算が・・・・なんてことも言いづらくて、どうせなら新築で行こう!と決めました。

その矢先、また嫁さんが言い出したのが、「注文住宅にしたい」ということでした。
注文住宅っていうのは、要するにオーダーメイドです。既存のデザインとか作りとかではなくて、自分たちで一からこだわってオーダーメイドする家のことを注文住宅というんです。

さすがに、最初は「むりむりむりーーーー!!」と言いました。だって僕みたいな普通のサラリーマンにそんな予算を組めるはずは無いじゃないかと。
やっぱり注文住宅のほうが費用はかかりますからね。

でも、施工業者さんの話を聞いたり、いろいろ調べているうちに気が変わりました。
うん、注文住宅にしよう!って。一生に一度の買い物、どうせならこだわってこだわって完璧な家にしてやろうじゃないかと!!